ダルクでの体験談

体験談 ダルク

退寮をむかえて

 入寮してから1年8ヶ月が経ちました。
私は、館山ダルクの他にも入寮した経験があり、全部で4ヶ所、初めてDARCに入寮したのは20歳ぐらいで、10年以上も昔です。

 薬も、シンナー、覚せい剤、大麻、市販薬、いろいろやりました。しかし、今回の入寮では一番問題だと思っていたお酒を中心に問題と向き合っていこうと思いました。他のダルクに入寮していた頃も隠れて飲み、酒は別にいいんだと思っていました。でも、今回の入寮は酒が原因で、真剣にやらねばいけない時が来たんだと思いました。

 館山ダルクに入寮したての頃は、処方薬も合わず、これからの人生の事も重く考えていて、不安しかありませんでした。デイケアでの待ち時間も普通で、とても前向きに取り組む気持ちになれませんでした。いなくなる仲間に、新しく来る仲間、感情を左右されないようにする事でいっぱいいっぱいでした。

 落ち着いていきて車の運転などさせてもらい、仲間の手助けを少しできた気がしました。ハウスも移動したりで、たくさんの仲間とフォローシップをとりました。その間一度もお酒を飲まずにいられたのは、本当に仲間のおかげだと思います。

 入寮してから9ヶ月程で、状態も良く、スタッフから見ても問題ないということで、就労プログラムの許可がおりました。最初はアルバイトで昼だけレストランで働きました。料理経験はありましたので、意外と早く慣れましたが、あまりの給料の安さに驚きました。これでは計画が立てられないと、不安になりましたが、今はやるしかないと続けました。新人なのでミスも多く、怒られもしましたが、悔しいので努力して仕事を覚えました。数ヶ月でシフトも増やしてもらい、やっと先が見えてきました。しかし、お金のことを考えると、全然足りません。そこでもう一つバイトをしようと考えました。今までダルクで、"がんばるな"が合言葉だと習ってきましたが、これはがんばり過ぎか? と悩みもしました。でも一度やってみようと思い、コンビニで働きました。最初は汗だくで、力の抜き方も分からず、失敗した、やめよう、と何度も思いました。スタッフにも相談しました。もう少しやってみよう、と自分を励ましながらやっていると、だんだん慣れてきました。二つのアルバイトは昨日やめましたが、働けて良かったと思っています。

 デイケアでの過ごし方がハウスに帰ってからもですが、仲間に感謝です。就労も仲間がいたからです。昔の私なら言えません。今はもう恥ずかしくもなくなりました。たくさんの仲間にお世話になりました。ありがとうございました。

 これで病気が治ったとも思っていません。また再発したり、スリップしたりするかもしれません。その時はまた、ダルクやNAに参加して、回復したちお思います。1年8ヶ月あるクリーン無くすのももったいないとも思いますけれど、たまにコンビニで無意識に酒をチラッと見る自分に、また危ないなと思うのが今の現状です。
 今日までの自分を書きました。短いですが、少しでも仲間の役に立てればと思います。
 良い回復をしましょう。ありがとうございました。

館山ダルク サーズ千葉 ダルク体験談 サーズ体験談 プログラム Program 男性のための回復施設 DARC 館山ダルク 女性のための回復施設 S.A.R.S. サーズ千葉 お問い合わせ 千葉マリアブログ ホーム